お薬の基礎知識

お薬手帳とは

「おくすり手帳」、とは、自分が飲んでいるお薬の名前、量、飲み方、使用法、効能効果、注意事項等を記録しておく手帳です。
この手帳の情報により薬局では、お薬の飲み合わせや重複しているお薬のチェックができるようになります。 また、災害時等の緊急時には必要なお薬が正確にわかり、いつものようにお薬を飲める手助けとなります。 特に高齢者の場合は、ご家族の方も一緒に薬の管理が出来る手助けとなるでしょう。「おくすり手帳」は、病院・薬局に行く時だけではなく、普段も持ち歩くようにしましょう。

川崎市薬剤師会発行の おくすり健康手帳についてはこちらをご覧ください


お薬手帳について
活動内容 入会について 関連サイト

中原区薬剤師会では、皆様のご意見、ご要望等を受け付けています。皆様の貴重なご意見等は、今後の中原区薬剤師会の運営に役立てていきます。

ご意見・ご要望はこちらから